診療のご案内|宇治市で糖尿病、循環器内科は【べっぷ内科・整形外科クリニック】| 内科 糖尿病内科 循環器内科 整形外科 心臓リハビリテーション

診療のご案内

当院の主な診療内容

糖尿病内科

血糖値、HbA1cを迅速に行いますので、すぐに治療方針を決定することができます。合併症の評価のために以下の検査を定期的に行い、早めの病気を見つけ適切に治療に導きます。

  • ■心電図・心エコー検査・運動負荷試験:狭心症、心筋梗塞、不整脈の評価
  • ■呼吸機能検査・レントゲン検査:肺年齢、たばこの影響
  • ■ABI・頚動脈エコー検査:足や脳への血流の評価
  • ■骨密度検査:骨粗しょう症の評価

当クリニックでは、糖尿病の合併症のほとんどを診断可能です。

詳しくはこちら

循環器内科

循環器内科では、狭心症・心筋梗塞、心不全、不整脈などの心臓の病気や、動脈瘤、動脈硬化などの血管の疾患を診療します。
また、循環器疾患のリスクとなる生活習慣病(高血圧、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病、痛風(高尿酸血症)等)にも対応いたします。

詳しくはこちら

睡眠時無呼吸症候群

体調の維持には、良質な睡眠が重要です。良質な睡眠とは、穏やかな呼吸とともに深い睡眠を導くことです。この良質な睡眠を弊害する最大の要因は、いびきや無呼吸です。咽頭と鼻腔の診察を行った後に、睡眠時無呼吸症候群が疑われる場合は、終夜を通してAHIを測定する検査機器を貸し出しいたします。

詳しくはこちら

心臓リハビリテーション

心筋梗塞、狭心症等で心臓の手術を受けた患者様へ、体力面と精神面の自信を取り戻していただいた上で、社会や職場に復帰し、さらに心臓病の再発を予防し、質の良い生活を維持することをめざして、運動療法、生活指導、カウンセリングなどの活動プログラムを心臓リハビリテーションでは包括的に行います。

詳しくはこちら

内分泌・甲状腺疾患

甲状腺の病気の症状は疲れやすい、むくみやすい、便秘がち、冷えなどの症状や、動悸がする、イライラして落ち着かない、暑がりで汗をかきやすいなど、多くの女性が常日頃から気にされる症状が多く、ご自身の判断で「病院にいくほどでもない」と判断されがちですが、心臓は甲状腺ホルモンに対し感受性が高く、他の臓器と比べ影響を受けやすいため、甲状腺機能亢進症(バセドウ病)及び機能低下症(橋本病)では様々な循環器系の異常を起こします。動悸・頻脈や徐脈・心房細動といった不整脈のある場合などには、直接心臓に器質的疾患がないかをみるだけでなく、血液検査で甲状腺ホルモンの量を調べています。甲状腺ホルモンが原因で、不整脈や心不全となるケースが多く、不整脈・心不全の際には必ず評価が必要です。

詳しくはこちら

内科

急な体調不良や日常的に起こる症状の診察・検査など幅広く応じますので、はっきりとした症状が出ている時はもちろんのこと、「調子が悪いのだけれど、何科を受診したらいいのかわからない」というような曖昧な場合も、また不定愁訴(病名のつかない原因不明の不調)や健康上の不安などについても、お気軽にご相談ください。

詳しくはこちら

骨粗しょう症治療

当院では、『骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン』で推奨されたDEXA骨密度測定装置によるによる骨密度の測定を行っております。6ヶ月に1回のDEXA法による前腕骨の検査をお勧めします。

詳しくはこちら

内科(一般内科・糖尿病内科・循環器内科)は便利なWeb予約をご利用ください

内科診療は便利なWEB予約をご利用ください

内科受付時間について

窓口受付時間
午前診察 9:00~13:00
午後診察 16:00~19:00
オンライン受付時間
午前診察 8:00~12:00
午後診察 15:00~18:00

整形外科

整形外科では、主に骨・関節・筋肉・神経など、運動器系の疾患を診療します。
具体的には、骨折、脱臼、切り傷、打撲などの外傷をはじめ、肩こり、腰痛、膝痛など、日常的によく起こる体の痛みや違和感などを扱います。スポーツで負った外傷のご相談も承ります。

詳しくはこちら

リハビリテーション

広々としたリハビリテーションルームで物理療法や運動療法を受けていただけます。
患者様の状態に合わせた「自主トレーニング法」や「日常生活上の注意点」などについてもアドバイスいたします。

詳しくはこちら

院内処方

当院は患者様の利便性とトータルでの薬代の患者様負担が少なくなることから、院内処方を採用いたしました。お会計を済ませていただいた後、ご自宅やお仕事に向かっていただけます。

スタッフについて

当クリニックでは、医師・看護師・臨床検査技師・リハビリ担当スタッフなど複数のメディカルスタッフ(医療専門職)が連携して、治療やケアに当たります。

TOP