宇治市の循環器内科|べっぷ内科クリニック|宇治半白 JR宇治駅 JR・近鉄小倉駅

循環器内科

心臓・血管系の診療科

循環器とは、心臓から血液が送り出されて体じゅうの組織を巡る、その経路のことを言います。したがって循環器内科では、狭心症・心筋梗塞、心不全、不整脈などの心臓の病気や、動脈瘤、動脈硬化などの血管の疾患を診療します。
また、循環器疾患のリスクとなる生活習慣病(高血圧、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病、痛風(高尿酸血症)等)にも対応いたします。
また、当クリニックは心筋梗塞、狭心症等で心臓の手術を受けられた患者様に向けた、心臓リハビリテーションにも対応していますので循環器疾患・心臓病については幅広くご相談をお受けいたします。

心臓リハビリテーションについて詳しくはこちら

このような症状の時はご相談ください

  • 血圧が高い
  • 強い胸痛を覚える
  • 胸に締めつけられるような違和感を覚える
  • 歩行や運動時に胸が苦しくなり、休むと軽くなる
  • 動悸がする(鼓動が速くなる、鼓動を強く感じる)
  • 脈が乱れる・飛ぶ
  • 息苦しい(特に横になった時)
  • 以前と比べ運動時の息切れがひどくなった
  • 失神した(気を失った)
  • 心電図や胸部X線検査で異常を指摘された
  • いびきがすごいと言われる、昼間に睡魔がひどい など

循環器内科で扱う主な疾患

ペースメーカー管理

●ペースメーカーの検査
ペースメーカーを移植された患者様は3か月~半年に1回程度、ペースメーカー外来での定期的な検査が必要になります。
この外来では、不整脈などのために、ペースメーカーの埋め込みをされた患者様の管理を行います。
“プログラマ”という専用の機器を体の外から当てるだけで、ペースメーカーのいろいろな情報を読み取り、チェックすることができます。
●ペースメーカー手帳を持参
受診される際には、「ペースメーカー手帳」を必ず持参してください。詳細なペースメーカーの設定などが記録されていますし、またこの手帳には、その日に行った検査内容を記録していきますので必要なのです。
●主な検査内容
  • ペースメーカーはきちんと作動しているか
  • バッテリーがあとどれくらいもつか
  • リード(導線)は消耗していないか
  • ペースメーカーに何かトラブルは生じなかったか
  • 不整脈の発生状況 など
  • ※ペースメーカーのメーカー確認が必要になりますので、必ず事前にご予約ください(ご予約の際には、必ず「メーカー名」をお知らせください)。
  • ※定期検査以外にも、気になる症状が生じた場合には、念のためペースメーカーのチェックをなさるよう、お勧めいたします。

TOP